Surfaceのデフォルトをインカメから背面カメラに変更する

1年以上前にSurface を購入したにもかかわらず、今更 Surface dock を購入したyosiです。

僕のSurface はいつからかカメラアプリを起動すると、インカメが起動するようになってしまっていました。

ワンタッチで切り替えられるのでそんなに困らないのですが、カメラを起動するたびに汚いおっさんの顔が美しいディスプレイに映るというのは気分が悪いです、、、よね?

やっと直す方法を見つけたのでメモしておこうと思いました。

手順

まずはWindowsボタンを右クリック -> デバイスマネージャーを起動します。

「Windowsキー+X」でも可です。

 

背面カメラにあたるものを見つけます。

僕のSurface  Pro 4 ではシステムデバイスの中に「Microsoft Camera Rear」という名前でありました。

(無ければ「イメージングデバイス」の中の「Microsoft LiteCam Rear」かも)

「Microsoft Camera Rear」を右クリックして「デバイスを有効にする」をクリックします。

これでカメラがまともに使えるようになりました。

汚いおっさんの現実から逃避できてきっと幸せなはずです。

あわせて読みたい