Ubuntu 18.04 にPyCharmをインストールする

初めて本格的にUbuntuを使い始めた最近、Windowsとの違いに戸惑うことが多いです。

しかし、慣れてみると逆にわかりやすいとさえ思えます。

結局は慣れの問題なんですよね。

今回はPythonのIDE(開発統合環境)で熱狂的支持(?)を集めるPyCharmのインストールをします。

PyCharmとは

PyCharmとは、Jet Brains 社の開発するIDEです。

IDEとは語弊を恐れずに言えば、コンパイラやデバッガなどの機能のついたテキストエディタで、開発者を強力にサポートしてくれるツールです。

Python のIDEにはSpyderなどがありますが、ぶっちゃけ無料で使えるOSS系列のIDEは使いにくいものが多いです。
やはり、企業がお金をかけて開発し有料で提供しているものは、使いやすさの格が違います。
(こう書くと誤解されそうですが、OSSは大好きですよ。。。)

そして、PyCharmには無料で使えるコミュニティ版が存在し、無料版でも十分な機能があります。

補間やインタプリタも賢いので重宝しています。

あくまで個人的な意見ですが、Pythonを使うのであればPyCharmが最良の選択肢の1つだと思います。

インストール

ダウンロードして実行

Pycharm公式サイトからダウンロードします。
https://www.jetbrains.com/pycharm/

ダウンロードしたファイルを解凍します。

僕はホームディレクトリにPyCharmというフォルダを作成し、そこに解凍した「pycharm-community-2018.3.1」フォルダを置きました。

端末(ターミナル)に入って、「PyCharm/pycharm-community-2018.3.1/bin」に移動します。

cd PyCharm/pycharm-community-2018.3.1/bin

実行するときどうします。

./pycharm.sh

許可がないと言われたとき

もし、「bash: ./pycharm.sh: 許可がありません」みたいに表示されたら、プロパティから実行の許可を与えてあげてください。

終わったらもう一度、PyCharmを実行してみてください。

./pycharm.sh

JDKがないと言われたとき

下のように表示されたら、JDKをインストールしてあげます。

No JDK found. Please validate either PYCHARM_JDK, 
...
environment variable points to valid JDK installation.

(多分、Ubuntuを最小インストールにしたらないんですかね?)

以下のコマンドでインストールします。

sudo apt-get install python-software-properties
sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
sudo apt-get update

今回はJDK8を使います。
違うバージョンを使うときは数字の部分を変えてください。

sudo apt-get install oracle-java8-installer

終わったらもう一度、PyCharmを実行してみてください。

./pycharm.sh

設定

「Do not import settings」のまま「OK」を押してください。

適当に設定していくとインストールが完了して起動します。

「Create New Project」で新しいプロジェクトを作成します。

デザインの変更

白より黒い画面が中二心をくすぐるので変更します。

「File -> Settings…」と進み、「Appearance&Behavior -> Appearance」の上の方にある「Theme」を「Darcula」に変更します。

インタプリタの設定

「File -> Settings…」と進み、「Project プロジェクト名 -> Project Interpreter」から設定できます。

Condaで作った環境を指定してあげるなり、仮想環境を作るなりしてあげればいいと思います。

ショートカットアイコンの作成

これ、わからなくて戸惑いますよね。

WindowsやMacのように勝手にアイコンが作られないんですよね。。。

現状では毎回ターミナルから実行しなければいけません。

それでは不便なので普通のソフトみたいに、ソフト一覧に表示されるようにします。

思っていたよりも簡単で、「Tools -> Create Desktop Entry」で作成できます。

コンソールの表示

これも「Tools -> Python Console」から表示できます。

あわせて読みたい